小柳工務店のおすすめ:ファースの家 (工法)

小柳工務店のオススメする

ファースの家』とは !   

 

 

概要

日本の特異な気候(気温差・湿度差)に対応する、人・家・環境にやさしいオール電化の高気密高断熱の住宅工法です。

快適な温熱環境を実現するために4つの条件『温度』『湿度』『空気清浄』『空気の流れ』…をコントロールします。

 

温度と地震

専用断熱材の吹付け硬質ウレタンフォームを土台、柱、梁、床、壁、天井材などを継ぎ目なく家を包み込むことで(+床下蓄熱材設置)、家全体が魔法瓶のように暖気、冷気を逃がさず保温され、冷暖房ロスを極力少なくしています。

吹付する専用断熱材は通常のウレタンの3倍の引張り強さをもっており、地震力を吸震する効果もあります。ファースの家は新潟中越地震やその他の大きな地震でも、軽微な被害に抑えました。

 

夏涼しく冬暖かい…だけじゃないんです

外から給気した空気を調湿・清浄し各部屋を循環するため、アレルギーの原因であるダニやカビの発生を抑制します。また、熱交換式集中換気扇のフィルターが花粉の侵入を軽減します。

さらに温度・湿度・空気の循環の管理が内部結露を抑え、土台や柱の腐食やシロアリの防止にもつながり、人・家ともにストレスの少ない住宅といえます。

 

小柳工務店の実績

誠にありがたいことにファース工法を採用していただいた住宅が今まで2棟(2013.2.6現在)ございます。簡単ですがご紹介いたします!

 

その1

2011年に小柳工務店初のファース工法を採用した住宅を建てさせていただきました。施主さまから大変満足していただいて、本当にオススメして良かったと思っています。ファースの家は四季を通して適温・適湿で本当に快適です。

 

 

その2

2012年の1月に2棟目が完成。ファースの家は家全体が暖かなので玄関に入った瞬間にそのありがたみを感じます。お部屋の空気はこもった感じがなく、常に新鮮でとても過ごしやすいですし、新潟の厳しい冬でも活動しようという気にもなりますね。

 

 

 

ファースの家専用部材とシステム図(北区Kさま邸断面イラスト)

※画像クリックで拡大